このページの本文へ

高速SSDでゲームロードを短縮

「GALLERIA Zシリーズ」全機種にNVMe M.2 SSDを標準搭載

2019年04月26日 16時50分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サードウェーブは4月26日、ゲーミングパソコン「GALLERIA」の上位機種にあたる「Zシリーズ」の全機種にNVMe M.2 SSDを標準搭載したと発表した。

 GALLERIA Zシリーズは上級者向けのハイエンドゲーミングPCで、パーツ構成にこだわった高性能パーツを搭載。標準搭載するNVMe M.2 SSDは読込速度3000MB/s(最大値)のハイスピードモデル。通常のSATA SSDのおよそ6倍、HDDのおよそ15倍のデータ転送速度を実現するという。

 対象となるGALLERIA Zシリーズは、「GALLERIA ZZ」「GALLERIA ZG」「GALLERIA ZF」「GALLERIA ZV」「GALLERIA ZT」。GALLERIA ZZの場合、インテルCore i9-9900KFを採用、16GBメモリー、512GB NVMe SSD+3TB HDD、NVIDIA GeForce RTX2080 Tiなどを搭載し、価格は30万2378円。

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ