このページの本文へ

GAMDIAS「TALOS M1A」

RGB LEDファン2基搭載でサイドパネルの開閉も楽なPCケース

2019年04月20日 23時38分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 GAMDIASから、RGB LEDファン2基を標準搭載するミドルタワーPCケース「TALOS M1A」が発売された。従来モデル「TALOS M1」をベースに改良されたアップグレードモデルだ。

RGB LEDファン2基を標準搭載するミドルタワーPCケース「TALOS M1A」

 「TALOS M1」からフロントに標準搭載されているRGBファンがRainbow RGBファンに変更。また、付属のコントロールユニット「AEOLUS Box Ⅱ」を使用することで各社マザーボードにアドレサブルRGB LEDの同期ができるようになった。さらに、開閉可能な左サイドの強化ガラスパネルの固定方法が磁石よりネジへと変更されている。

開閉可能な左サイドの強化ガラスパネル。リア方向まで開けるためメンテナンス性は良好だ

 そのほか、トップのロゴ入りパネルと下部のI/Oインターフェース部分は入れ替えが可能。またビデオカードの垂直配置ができるマウンター(ライザーケーブルは付属せず)が付いている。

トップのロゴ入りパネルと下部のI/Oインターフェース部分は入れ替えが可能。デスクの上に置くのか下に置くのかで変更したい

 ベイ数は、3.5インチ/2.5インチ共用×2、2.5インチ×4。冷却ファンは、フロントの120mmRainbow RGBファン×2を標準搭載。トップに120mm/140mm×2、リア120/140mm×1、水冷用のラジエーターは、フロント最大360mm、リア140mmが搭載可能だ。

 ビデオカードは最大350mmまで、CPUクーラーは高さ168mmまで対応。サイズは448(W)×210(D)×466(H)mmで、重量は7.15kg。価格は9980円。パソコン工房 秋葉原 BUY MORE店で販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中