このページの本文へ

タブレットやスマホ、ゲーム機までマルチに対応

iPadやNintendo Switchと相性抜群! 角度自在の折りたたみ式スタンド

2019年05月05日 17時00分更新

文● 佐藤 正人/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

自由に角度調整できる折りたたみ式スタンド

 NetflixやPrimeビデオなどの動画配信サービスが一般的になり、最近ではスマホやPCだけでなくタブレットでも動画を楽しんでいる人も多いのではないでしょうか。ソファで楽な姿勢でタブレットを持ちながら観るのも良いですが、映画などを長時間見続けるにはちょっと辛いですよね。

 そんなときに活用してほしい、角度を自由に調整できる便利なタブレットスタンドを紹介します。

Satechi R1アルミニウムマルチアングル折りたたみ式タブレットスタンド

Satechiのマルチアングルスタンド

 ガジェット周辺機器を取り扱っているSatechiのマルチアングルスタンドです。折りたたみ式なので手軽にどこへでも持ち運べます。サイズはおよそ幅14×厚さ3cm(折り畳んだ状態)、重さ354g。

折りたたむとこんなにコンパクト

 僕が使っているシルバーのほか、ゴールド、ブラック、ローズゴールドの4色から選べます。

アルミ製なので質感は良い

裏側には滑り止めのゴムがついている

 折りたたんで持ち運びできるとはいえ、重さが354gもあると大容量のモバイルバッテリー並みなので毎日持ち歩くのはちょっと厳しいかもしれません。しかも既にモバイルバッテリーを持っている場合、それに加えてスタンドもバッグに入れるとなるとさらに重くなってしまうので考えものですね。

端末が置いた際に当たる背の部分にもゴムがある

端末を支える箇所にもゴムがついている

 スマホやタブレットを置いた際にスタンドと触れる部分にはゴムが配してあるので、端末に傷をつけることなく安心して利用できます。

横から

背面から

11型iPad Proを載せてみた

 11型iPad Proを横向きで載せるとこんな感じ。重さは468gありますが、スタンドに載せてもぐらつくことはなく安定しています。

 このようにスタンドの角度を下げて使うこともできます。ただし、この状態でApple Pencilを使って絵を描くのは不安定なのでオススメしません。

iPad Proを縦置きにした状態

 iPad Proを縦置きしても安定しています。

急角度で置いて見ると……

 あまり急角度にすると端末が前に倒れてしまいますが、ある程度までなら問題ありません。

スタンドに立てたまま充電も可能

 端末を支える箇所が2つに分かれているので、スタンドに立てたままケーブルを挿して充電できます。これなら長時間の動画視聴でもバッテリー切れを心配する必要がありませんね。

iPhoneでの動画視聴も快適

Nintendo Switchも置けます

 Nintendo Switchのように厚みのある端末でもラクラク置けます。ちなみにNintendo Switch本体の後ろにあるスタンドでは角度調整できませんが、Satechiのスタンドなら自分の好きな角度に細かく調整してプレーできるのでオススメです。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン