このページの本文へ

【日本企業の危機管理は崩壊寸前!?】8割近くがリスクマネジメントが十分ではないと回答!WindowsOSサポート終了前にPC入れ替えをし、情報流出を防ぐことが急務に。

2019年03月29日 11時00分更新

文● 株式会社SSマーケット

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

株式会社SSマーケット
法人向けレンタルパソコン専門店レンタルマーケット

株式会社SSマーケットは、全国20代~50代の会社で働いている男女に『リスクマネジメント』に関する意識調査を実施し、様々なトラブルに対する危機管理意識について調査しました。


2020年は東京オリンピックのある年ですが、Windows7のサポートが終了するというニュースも情報に敏感なビジネスマンであれば見逃せない出来事でしょう。
過去にWindowsXPというOSが存在していた頃、世界の中で日本人が一番使用していたと言われていましたが、数年前にWindowsXPのサポートが終了となった際、直接的な被害報告は出ていないものの、一部企業では様々な背景のもと未だに使用しているというデータもあります。情報管理の観点から見ればそのようなPCはデータ流出のリスクが高く、そういった会社が取引の対象になるかと問われると難しいでしょう。
ネット環境なくして今の社会ではビジネスが成り立たず、セキュリティを高度に保つことはもはや企業の責任のひとつです。
そこで今回、株式会社SSマーケット(https://www.rentalmarket-houjin.jp/)は、リスクマネジメントについてのアンケート調査を実施しました。

〇調査概要 : 「リスクマネジメント」に関するアンケート
〇調査日 : 2019年3月24日(日)~2019年3月25日(月)
〇調査方法 : インターネット調査
〇調査人数 : 1,758人
〇調査対象 : 全国20~50代の男女
〇モニター提供先 : ゼネラルリサーチ


会社のリスクマネジメントはできていますか?



「現在働いている会社でリスクマネジメントはされていますか?」という質問をしたところ、「全くしていない」-28.7%が最も多く、次いで「リスクマネジメントの意識は低い」-26.1%、「リスクマネジメントは十分されている」-24.0%、「リスクマネジメントはしているが十分ではない」-21.2%と続きます。
リスクマネジメントが十分ではないという企業は8割近くになり、社会的な問題ともいえるでしょう。


リスクマネジメントが十分ではない原因とは・・・?



上項での「リスクマネジメントは十分されている」と回答された方以外に、「リスクマネジメントが十分ではない項目を教えてください」と質問したところ、「情報管理」-48.1%が最も多く、半数近くの票を集める結果となりました。次いで「スタッフの関係悪化」-25.4%、「事故・防災」-23.0%、「衛生管理」-2.7%と続きます。

最も多い「情報管理」に対するリスクマネジメントですが、具体的な内容は「PCを扱う人間が不用意」、「情報を簡単に持ち出せてしまう」、「PCが古く脆弱性がある」、「誰でも閲覧できる」などがあります。
2020年のWindows7OSのサポート終了により、セキュリティサポートが切れるため情報流出のリスクがこれまで以上に上がることを考えた場合、企業は早目の対応をすることが求められるでしょう。


Windows7OSのサポート終了にはどう対応すべき・・・?



Windows7OSのサポート終了において、セキュリティ面で心配なPCを買い替え、新しくするということを急に対応することは難しいでしょう。
そのような時はPCのレンタルがおすすめです。
PCをリースで契約しているところもあるでしょう。しかし、リースの場合は長期契約であり、原則中途解約ができません。
一方レンタルPCは比較的短期間での利用が可能であり、早急な対応が可能となります。
実際に「レンタルPCの印象を教えてください」という質問をしたところ、「必要な時に必要な時だけ使える」-39.6%という回答が最も多く、次いで「購入するより安い」-24.0%、「購入前に試しに利用することができる」-17.7%、「購入よりもサポートが手厚い」-14.1%など、今回のOSのサポート終了に十分対応できるメリットがあることがわかりました。


レンタルとリース、どっちがいい?



レンタルもリースもそれぞれの特徴があり、必要に応じた使い方をすることが一番望ましいでしょう。しかし、実際に一般の方はどちらにメリットを感じているのでしょうか。
調査の結果、リースの内容を含む「新品であるが、基本的に長期契約となり、原則途中解約はできず、保証やサポートとなる対象がやや狭い」-43.3%に対し、レンタルの内容を含む「短期から利用可能であり、保証やサポートが手厚い一方、基本的に中古という扱い」-56.7%が6割近い票を得ました。

現代では様々なものがレンタルされている時代です。ご自身に合った使い方を選択し、生活だけでなくビジネスにもレンタルを利用し、生産性を高めていくことも可能でしょう。


パソコンレンタル専門店「レンタルマーケット」





法人向けパソコンレンタル専門店「レンタルマーケット」(https://www.rentalmarket-houjin.jp/)では、需要の高いノートPC&タブレットの仕様に合わせた様々なバリエーションだけでなく、お客様ごとに要望の異なるオプション(ソフトや付属パーツ等)の選択など、幅広いサービスをご提供しております。
また、当社はプライバシーマークを取得しており、指定機関の厳正な審査に基づいて、お客様の個人情報を管理しております。
パソコンを安心してご利用いただけますようデータの管理も徹底。HDDデータ消去なども弊社で全て責任をもって行っており、ご希望のお客様には「データ消去済み証明書」も無償発行しております。
まずは一度、お気軽に当社までお電話でご相談ください。


企業情報

店名:法人向けパソコンレンタル専門店 レンタルマーケット
会社名:株式会社SSマーケット
住所:〒192-0081 東京都八王子市横山町6-9-8F
電話番号:042-649-1197
FAX番号:042-649-9606
営業時間:(平日)9:00~18:00)※土・日・祝除く

取り扱い商品
・PCレンタル、タブレット、データ通信端末など
・ホームページ制作・ソフトウェア開発

運営サイト:レンタルマーケット
     ・法人向け-https://www.rentalmarket-houjin.jp/
     ・個人向け-https://www.rentalmarket.jp/

資格
・古物営業許可証
(東京都公安委員会)第308831207068号
全省庁一般競争参加資格有
プライバシーマーク取得(17001809(03))

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン