このページの本文へ

暗い部屋で明るい画面を注視し続けるゲーマーの目の負担を軽減

SWANSブランドのeスポーツ用アイウェア、エレコムより

2019年03月26日 15時35分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エレコムは3月26日、日本人のためのハイスペックゲーミンググラス「G-G01G80BK」を発表。4月上旬に発売する。

 エレコムおよびスポーツアイウェアブランドの「SWANS」を展開する山本光学とマルチゲーミングチーム「1'sBATTLEDOGS」との共同開発よる製品。

フレームが視界に入らないフレームレス設計で、ゲームへの没入感を向上 

 周囲を暗くして明るい画面に長時間向かうゲーマーのため、目の疲れを抑える効果を持たせている。視界へ入る光の強さを落として目の負荷を軽減するとともに色合いを損なわないグレーレンズを採用、周囲を暗くしなくても画面の見やすさを保てるとしている。フレームが視界に入らないフレームレス設計、レンズ内側の光の反射を抑えるコーティングなど、ゲームへの没入しやすい工夫がなされている。

 日本人の頭部の輪郭に合わせた設計のほか、ヘッドセットを併用しても使用できるようにしている。収納ケースおよびクリーニングクロスが付属。価格は2万6546円。

カテゴリートップへ

エレコム公式FBページ

プレスリリース