このページの本文へ

CFD販売「CSSD-M2B05GPG2VN」、「CSSD-M2B01TPG2VN」、「CSSD-M2B02TPG2VN」

最大速度3470MB/秒のヒートシンク付きNVMe M.2 SSD

2019年03月12日 22時26分更新

文● Kei-D 編集●北村/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 CFD販売から、NVMe M.2対応SSDの新モデル「PG2VN」シリーズが発売された。ヒートシンク標準搭載の製品で、512GB「CSSD-M2B05GPG2VN」、1TB「CSSD-M2B01TPG2VN」、2TB「CSSD-M2B02TPG2VN」の3モデルをラインナップする。

NVMe M.2対応SSDの新モデル「PG2VN」シリーズ。3モデルをラインナップするが、一番人気は高速で価格も手ごろな1TBモデルになっている

 Phison製ハイエンドコントローラー「E12」と3D TLC(BiCS3)を採用するNVMe M.2対応SSDの新製品。最適な温度管理をSSDのコントローラーで実行するIntelligent Thermal Throttling controllerを搭載するほか、ヒートシンクを標準装備するのが特徴だ。

 そのほか、読み込み速度を向上するPredict&Fetch、NANDフラッシュの一部をSLCモードのキャッシュとして使用するSLCキャッシング、空き容量に応じて、リード/ライトの速度を調整し、スループット(処理性能)を管理する Smart Data Processingを備える。

ヒートシンクを標準装備。あらかじめヒートシンクを備えるマザーボード側のM.2スロットに搭載する場合はサイズに注意が必要だ

 基本スペックは、512GBがシーケンシャルリード3400MB/sec、同ライト2000MB/sec、ランダムリード35万7000IOPS、同ライト44万5000IOPS、1TBがシーケンシャルリード3470MB/sec、同ライト3000MB/sec、ランダムリード60万IOPS、同ライト60万IOPS、2TBがシーケンシャルリード3470MB/sec、同ライト2750MB/sec、ランダムリード50万IOPS、同ライト51万3000IOPS。

 価格は512GB「CSSD-M2B05GPG2VN」が1万778円、1TB「CSSD-M2B01TPG2VN」が1万9980円、2TB「CSSD-M2B02TPG2VN」が4万4980円。パソコンショップアーク、ドスパラ秋葉原本店、パソコン工房 秋葉原 BUY MORE店、ツクモパソコン本店、ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.で販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中