このページの本文へ

一度着けたら手放せない! PCユーザー用リストパッドmouSmoothが快適だった

2019年03月17日 12時00分更新

文● Kei-D 編集●北村/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

手首の擦れによる痛みがなくなり
ゲームプレイに没頭できる

 mouSmoothを、業務にゲームにと丸一日使ってみた感想だが、快適過ぎてもう手放せなくなってしまった。先にも述べたように、装着した直後こそ違和感を感じたが、作業しているうちに違和感を感じることはなくなった。

 締め付け具合にもよるだろうが、程よいホールド感でしっかりと手首を保護してくれる。そのため、マウスの握り過ぎで手首が痛くなることはなくなった。

丸一日この状態でも着け心地は非常に良好だ

 ゲームの際にも、ポリエチレンのパッドが手首の内側から手のひらの掌底の辺りまでガードしてくれるおかげで、机やマウスパッドに擦れて痛いなんてこともなく、むしろ擦れによる痛みを気にする必要がなくなったので、プレイに没頭できた。

 手首や肌になじむまでに個人差はあると思うが、使っているうちにその快適さに気付いてもらえるのは間違いない。

 欲を言えば、この製品のジェルパッドのバージョンや、夏用に通気性の良いバージョンも欲しいなと感じたが、重量や手入れ(主に洗濯)の面からしても現実的ではないように思う。

 なにより、軽くて持ち運びにも便利な重量とサイズで、着けたまま移動してもなんら気にならない。デザインもゲーミングデバイスによくある派手な装飾は一切なく、仕事で使えるのはもちろん、屋外で付けっぱなしにしていても恥ずかしくない。

ポリエチレンのパッドが手首の内側をしっかりとガードしてくれる

 非常に軽量ということは、その分チープだと考える人もいるだろうが、本製品で使われている素材はそんなことはない。TC-1000ポリエチレンという素材は気密性に優れており、水や音を簡単には通さない。それでいて気泡は極めて細かく、柔軟性に富んでいる。

 各種プラスチックフォームがある中でも、緩衝性や断熱性、浮揚性や耐薬品性があり、かつ、製造過程でフロンガスをまったく使用していないのも高ポイントな、クリーンな発泡体なのである。

 当製品以外で使用されているところと言えば、身近なところで言えば水泳の時に使う「ビート板」などがある。他にも、海洋船舶の防舷材やセーフティーフェンダーなどでも使用されている。もちろん、その断熱性や、燃焼時にダイオキシンなどの有毒ガスを発生しないことから、断熱材としても採用されている優秀な素材なのである。

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中