このページの本文へ

ELSA「Quadro RTX 8000」

81万8000円のレイトレ対応カード「Quadro RTX 8000」がデビュー

2019年03月07日 23時45分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「Quadro RTX」シリーズの最上位モデルがついにデビュー。NVIDIAのプロフェッショナル向けビデオカード「Quadro RTX 8000」(型番:ENQR4000-8GER)がELSAから発売された。

NVIDIAのプロフェッショナル向けビデオカード「Quadro RTX 8000」

 CUDAコア数4608基、Tensorコア576基。ビデオメモリーはGDDR6 48GB(メモリーインターフェース384bit/メモリーバンド幅672GB/s)という大容量で、レイトレーシング性能は10GigaRays/sec、さらに物理演算性能は浮動小数点演算と整数演算の並行処理で16.3TFLOPSというスーパーハイエンドビデオカード。下位モデルにあたる「Quadro RTX 4000/5000/6000」はすでに発売済みだ。

高速大容量48GB GDDR6メモリーを搭載。従来のGDDR5Xよりも55%高いスループットを実現し、大きなデータセットを扱うレイテンシーに影響するアプリケーションを処理するのに適している

 出力インターフェースはDisplayPort1.4×4、USB Type-C (VirtualLink対応)×1で、補助電源は8ピン+6ピン。VGAクーラーは2スロットでカードの長さは266.7mm。2枚のQuadro RTXT 8000を接続し、最大100GB/s(双方向帯域幅)のGPUからGPUへのデータ転送を有効にするHB NVLinkに対応する。なお、対応APIはOpenGL 4.6/DirectX 12/DirectX 11~8.1/NVIDIA CUDA/DirectCompute 5.0/OpenCL/Vulkan API。

「Quadro RTX」シリーズはすべて購入可能な状況になった

 価格は81万8000円(税抜)。入荷を確認したツクモパソコン本店では売り切れで次回入荷の予定あり。そのほか、パソコンショップアークでは取り寄せによる注文が可能だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中