このページの本文へ

漆塗HHKBが当たるキャンペーンを開催

Happy Hacking Keyboardが全世界累計出荷台数50万台突破

2019年03月05日 18時30分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

HHKB Professional BT(上)、HHKB Professional Type-S(下)

 PFUは3月5日、同社の高性能コンパクトキーボード「Happy Hacking Keyboard」(HHKB)シリーズが全世界累計出荷台数50万台を突破したと発表した。

 HHKBは合理的なキー配列とコンパクトサイズを基本とし、プログラマーやエンジニアなどに愛用されているキーボード。最初に発売された1996年12月の初回ロットは500台から発売したという。

漆塗りキートップを装備する「HHKB Professional HG JAPAN」 

 PFUでは出荷台数50万台突破を記念し、「漆塗HHKB」をプレゼントするなどのキャンペーンを実施する。応募はHHKB公式アカウント「@PFU_HHKB」をフォローし、対象のツイートをリツイートすると抽選で1名にキートップに漆塗りを施した「HHKB Professional HG JAPAN」をプレゼント。

「打鍵成就」お守り(祈願されている)

 また、「HHKB Professional Type-S」もしくは「HHKB Professional BT」の購入者で先着500名にHHKB「打鍵成就」お守りがプレゼントされるほか、HHKBの原点「Aleph Keyboard」配列図の入った「特製キーボードルーフ」(5400円)を限定500個で販売する。

「特製キーボードルーフ」

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン