このページの本文へ

BenQから4K UHD HDR対応ホームプロジェクターが21万円台

2019年02月26日 18時10分更新

文● 松本塁

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
HT3550

 ベンキュージャパンは2月26日、4K UHD HDR対応モデルのホームシアタープロジェクター「HT3550」を発表。想定価格は約21万6000円前後で、4月19日から発売する。

 HT3550は、最適な色を利用して正確で高品質の画像を引き出すことができるCinematicColor技術を搭載。スーパーワイドDCI-P3業界標準カラースペースと4K解像度を採用し、最高レベルの画像精度を提供するとうたう。

 投影方式はDLPテクノロジーを採用し、画面サイズは30型~300型。解像度 VGAは(640x480ドット)~4K UHD(3840x2160ドット)まで対応して最大1.3倍のズーム機能を搭載。投写距離は60型で約1.48~1.95m、80型で約1.99~2.61m、100型で約2.5~3.28m、120型で約3.0~3.94mまで対応する。

 本体サイズは、幅380×奥行263×高さ127mm、重さは約4.2kg。HDMI入力端子(HDCP2.2)×2、オーディオミニジャック×1、USB Type-A 3.0ポート×2などを装備し、カラーはホワイト。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン