このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

Windows 7からの移行や新生活で使う最初の1台にもオススメ

トレンドおさえてお手頃価格、狭額ベゼルで高い性能の薄型15.6型ノートPC

2019年02月27日 11時00分更新

文● 八尋/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷


                 第8世代インテル® Core™プロセッサー搭載



「STYLE-15FH059-i7-UHSX」

 2019年に入り、様々なメーカーからノートパソコンが登場しているが、多くのマシンで取り入れられている特徴の1つが、狭額ベゼルだ。ベゼルを狭くすることでよりコンパクトになり、ディスプレーのサイズより少し小さい筐体を採用できるのが魅力となっている。

 ユニットコムが販売する「STYLE-15FH059-i7-UHSX」も、トレンドをしっかり抑えた、狭額ベゼルを採用する15.6型ノートパソコン。しかも、10万4980円(税別)からとリーズナブルな価格で購入できる。性能も、Core i7-8565U(1.8GHz)、8GBメモリー、250GB SSD(インテル SSD 660p、M.2接続/NVMe対応)とハイスペックな部類に入る。

お手頃な価格ながら2019年のトレンドである狭額ベゼルを採用している
試用機の主なスペック
機種名 STYLE-15FH059-i7-UHSX
CPU Core i7-8565U(4コア/8スレッド、1.8GHz)
グラフィックス インテル UHD グラフィックス 620
メモリー 8GB
ストレージ 250GB SSD(インテル SSD 660p、M.2接続/NVMe対応))
ディスプレー 15.6型(1920×1080ドット)、ノングレア
内蔵ドライブ
通信規格 有線LAN(1000BASE-T)、無線LAN(IEEE 802.11a/b/g/n/ac)、Bluetooth 5.0
インターフェース USB 3.0端子×2、USB 3.1/Thunderbolt 3兼用端子(Type-C)、USB 2.0端子、HDMI端子、Mini DisplayPort、有線LAN端子、ヘッドフォン/スピーカー出力端子、マイク入力端子、SDカードスロット
サイズ/重さ およそ幅361×奥行245×高さ21.5mm/約1.63kg(カスタマイズ内容により変動あり)
OS Windows 10 Home(64bit)

前へ 1 2 3 4 次へ