このページの本文へ

Western Digital「WD60EZAZ-RT」

1プラッター2TB採用と思われる6TB HDDが出現

2019年02月23日 23時34分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Western Digitalの3.5インチHDD「WD Blue」シリーズに容量6TBの新モデル「WD60EZAZ-RT」が加わった。256MBの大容量キャッシュを搭載したのが特徴。

「WD Blue」シリーズの新6TBモデル「WD60EZAZ-RT」

 デスクトップやオールインワンPC向けとされる「WD Blue」シリーズ。「WD60EZAZ-RT」は、キャッシュ64MBの従来モデル「WD60EZRZ」から256MBへと増加されたのが特徴の新モデルだ。

 その他スペックも内部転送速度が170MB/secから180MB/sec、消費電力がアクセス時5.3Wから4.8W、アイドル時が3.4Wから3.1W、ノイズレベルはシーク時28dBAから27dBA、アイドル時25dBAから23dBAになっている。

256MBの大容量キャッシュを搭載したほか、1プラッター2TBになっているのも特徴のようだ

 なお、販売ショップによると「代理店より1プラッター2TB採用と聞いている」とのこと。従来モデルと比べてみると、明らかに「WD60EZAZ-RT」のほうが軽い。

 価格は1万3408円(税抜)。パソコンショップアーク、パソコン工房 秋葉原 BUY MORE店、ツクモパソコン本店、ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.で販売中だ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中