このページの本文へ

8Kや4Kの高品位映像に対応

8K/60Hz伝送が可能なDisplayPortケーブル、サンワサプライより

2019年02月18日 14時25分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サンワサプライは2月18日、8K/60Hzや4K/120Hzの高解像度映像出力に対応したDisplayPortケーブル「KC-DP14シリーズ」を発売した。

 DisplayPort規格Ver.1.4に対応。HBR3(ハイビッドレート3)の採用により総帯域幅最大32.4Gbpsをサポート。8K/60Hzや4K/120Hzの高解像度映像を伝送可能なほか、HDRにも対応する。また、コンテンツ不正コピー防止技術のHDCP2.2/1.4にも対応している。

 ツイストペアケーブルとドレンワイヤの組み合わせや密閉型アルミシールド処理による外部ノイズ耐性を持つ。コネクターにはサビに強く経年変化による信号劣化の心配が少ない金メッキ処理を施している。ケーブル長は1m/1.5m/2m/3m/5mの5種類が用意される。価格は4644円から。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン