このページの本文へ

スマホとの接続で運転中も通話できるキット、サンワサプライより

2019年02月12日 14時10分更新

文● ラモス/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サンワサプライは2月12日、自動車の運転中も安全に通話できるBluetoothハンズフリーカーキット「MM-BTCAR2」を発表。価格は7992円。

 運転席のサンバイザーに挟み、スマホや携帯電話とBluetooth接続するだけで、着信にボタンひとつで応答可能。運転中でも安全に通話できるという。

 振動を感知して自動でスリープ・起動するため、使用開始前や終了後に電源を操作する必要がない。電源の切り忘れ・入れ忘れを防げるとのこと。

 スマホや携帯電話などの端末を2台同時に登録できるマルチポイントに対応しており、どちらの端末に電話がかかってきても切り替え操作せずに通話できる。

 内蔵バッテリーはUSB充電式なので、電源コードなどを配線せずに使用可能。1回の充電で最長400時間の待ち受け、約13時間の連続通話ができる。

 Bluetooth 4.1でHFP/HSPのほかA2DPにも対応しているため、音楽やナビの音声をスピーカーから流せる。

 カーナビやスマホなどの「ながら」運転は年々増加傾向にあり、2019年内には道路交通法の改正による厳罰化も検討されている。画面操作が不要で、ヘッドセットも装着しない本製品を使うと、道路交通法・条例を遵守しながら自動車内で通話可能になるという。他者との電話連絡が多い営業・外販担当の人に最適とのこと。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン