このページの本文へ

視認性の高いエメラルドグリーンを採用

サンワ、最大80時間使用できるグリーンレーザーポインター2製品

2019年02月05日 18時00分更新

文● 市川

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サンワサプライは2月5日、視認性の高いエメラルドグリーンを採用した「グリーンレーザーポインター」2製品をサンワダイレクトにて発売した。

グリーンレーザーポインター「200-LPP036」

グリーンレーザーポインター「200-LPP037」

 グリーンレーザーポインターは、業界最長とうたう約80時間の連続照射を有するタイプ「200-LPP036」と、連続照射時間約70時間のプレゼンリモコン付きのタイプ「200-LPP037」を用意している。次世代パルス方式を採用したことで長寿命を実現したという。200-LPP037はRF2.4GHzによりパソコンと接続してプレゼンソフトを操作できるほか、BluetoothでiPhoneやiPadと接続して操作することもできるとのこと。

 200-LPP036のサイズは約直径13×高さ146mm、重さは約37g、カラバリはシルバーのみ。200-LPP037のサイズは約幅15×奥行170×高さ16mm、レシーバーは約幅16×奥行22×高さ7mm。本体の重さは約42gで、レシーバーは約2g。カラバリはブラックのみ。200-LPP036の価格は1万800円で、200-LPP037は1万5800円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン