このページの本文へ

Thunderbolt 3やNVMe RAID機能を備えたプロフェッショナル向けモデル

GIGABYTE、Z390チップセットを搭載したマザーボード「Z390 DESIGNARE」発表

2019年02月04日 15時10分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 GIGA-BYTE Technologyは2月4日、インテルZ390チップセットを搭載したATXマザーボード「Z390 DESIGNARE」を発表。正規代理店を通じて2月8日に発売する。

 第9および8世代インテルCoreプロセッサーに対応、デュアルチャンネルNon-ECC Unbuffered DDR4メモリースロット×4、オンボードでインテル Thunderbolt 3を搭載するほか、USB Type-Cヘッダピンも搭載。ストレージはM.2 コネクターのほかSATA×6を備え、 内蔵RAID(RAID 0/1/5/10)も可能。また、Optaneメモリーにも対応する。

有線LAN×2など豊富な入出力を装備 

 映像出力としてHDMI 1.4×1出力を搭載(インテル内蔵グラフィックス)するほか、LAN機能にはギガビット有線LAN×2、IEEE 802.11ac 2x2無線LANなどを装備。可変電圧機能付きUSB DAC-UP 2や温度センサーによるファンコントロール、RGB LED発光制御機能も装備。予想実売価格は3万6000円前後。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中