このページの本文へ

BURNOUT SYNDROMESは大会応援ソング「ナミタチヌ」を手掛ける3人組ロックバンド

全国高校eスポーツ選手権決勝にBURNOUT SYNDROMES登場

2019年02月01日 15時45分更新

文● 南木義隆

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サードウェーブは1月31日、幕張メッセで開催する第1回 全国高校eスポーツ選手権で、大会応援ソングを手掛けるBURNOUT SYNDROMESが登場し、ミニライブを実施すると発表した。観戦は無料で、ライブは大会最終日の3月24日(日)に開催。

 全国高校eスポーツ選手権は毎日新聞社主催、サードウェーブ共催で全国の高校生を対象にした大会。2018年12月からオンライン予選がスタートし、決勝はオフラインで予選大会を勝ち上がった各部門のベスト4が初代王者を競う。今回が初の試みで、この大会をきっかけに若年層へのeスポーツの促進、部活動や同窓会を作って活動する高校生が増えるなど日本の新しい文化として定着、発展していくことに期待しているという。

 BURNOUT SYNDROMESは2005年に結成された、大阪府出身の3人組ロックバンド。「平均年齢25歳の青春文學ロックバンド」を標榜する。アニメ「ハイキュー!!」や「銀魂」の主題歌を担当。2010年には10代のアーティストに限定された若手ロックバンドのコンテスト、閃光ライオットにて準グランプリを受賞している。

 決勝大会概要

ロケットリーグ部門
3月23日(土)12時開場/17時終了予定 準決勝2試合と決勝を開催。
Aブロック代表:横浜清風高校(神奈川県)「Charlotte」
Bブロック代表;阿南高専(徳島県)「Kamase dogs」
Cブロック代表:県立鹿島高校(佐賀県)「OLPiXと愉快な仲間たち」
Dブロック代表:県立鶴崎工業高校(大分県)「雷切」

出演者
MC:OooDa(オーダ)さん
スペシャルサポーター:ケイン・コスギさん
実況:kokken(コッケン)さん
解説:dore52x(ドレックス)さん
アナリスト:Yuhi(ユウヒ)さん

リーグ・オブ・レジェンド部門
3月24日(日)10時開場/18時終了予定 準決勝2試合と決勝を開催。
Aブロック代表:横浜市立南高校(神奈川県)「The Grateful Feed」
Bブロック代表:N高校 心斎橋キャンパス(大阪府)「KDG N1」
Cブロック代表:岡山県共生高校(岡山県)「eスポーツ部」
Dブロック代表:東京学芸大学附属国際中等教育学校(東京都)「ISS GAMING(ISG)」

出演者
MC:OooDa(オーダ)さん
スペシャルサポーター:ケイン・コスギさん
実況:katsudion(カツディオン)さん
解説:Lillebelt(リールベルト)さん
アナリスト:Revol(レボル)さん
スペシャルゲスト:BURNOUT SYNDROMES

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ