このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

「カスタムオーダーメイド3D2 バーチャルアバタースタジオ」をKISS開発室で最新バージョンを体験!

VTuberのセクシーさが増す!VIVEトラッカー8個の活用がヤバイ

2019年01月30日 11時00分更新

文● ジャイアン鈴木 編集●ジサトラ ハッチ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
実際の筆者とVR空間内の美少女キャラクターのギャップをお楽しみください

 「VTuber」という用語は最近テレビでも頻出しており、アナウンサーが実際に「バ美肉(バーチャルな美少女としてVR空間内に出現すること)」する企画なども実施されるほど身近なものとなりました。

 そこで、VTuberになるためのアプリ、サービスが数多くリリースされていますが、そんななか世界で唯一アダルトOKとうたうのが、美少女ゲーム「カスタムオーダーメイド3D2」に搭載されたVTuber バ美肉ツールが「カスタムオーダーメイド3D2 バーチャルアバタースタジオ」です。

編集部から:この記事には、アダルト向けコンテンツの紹介が含まれています。不快と感じる方の閲覧は推奨しておりません。

R-18指定のゲームに搭載されているVTuberバ美肉ツールの高い完成度
VIVEトラッカーと組み合わせれば高い精度の動きが可能

 本アプリは成り立ちが少々複雑です。元になるのはR-18指定のキャラクターカスタマイズ+経営シミュレーションゲーム「カスタムオーダーメイド3D2」(KISS制作)。

「バーチャルアバタースタジオ」は、このゲーム内で使える機能となります。

 「HTC VIVE」や「Oculus Rift」などのVRデバイスを用意すれば、「カスタムオーダーメイド 3D2」を全編VRでプレイできるのですが、「バーチャルアバタースタジオ」ではプレイヤー自身がゲームに登場するメイドさんになれるわけです。

ゲームに登場するメイドさんは顔、髪型、スタイル、服装にいたるまで自由自在にカスタマイズ可能。ゲーム本編では自分好みのヒロインとのめくるめく日々が楽しめますが、「バーチャルアバタースタジオ」ではプレイヤー自身がそのヒロインに変身できるわけです

前へ 1 2 3 次へ

HTC VIVE Facebookページ