このページの本文へ

米国で激増「オピオイド中毒死」は新スマホアプリで救えるか

2019年01月17日 09時27分更新

文● Charlotte Jee

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

米国で蔓延しているオピオイド(麻薬性鎮痛薬)の中毒死を防ぐスマホアプリをワシントン大学の研究チームが開発した。ユーザーの呼吸や身体の動きから過剰摂取状態を特定し、助けを呼ぶことができる。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ