このページの本文へ

ラック用の追加棚板も販売

NASやネットワーク機器などを収納・管理できるマルチ収納ラック

2019年01月16日 20時45分更新

文● 市川

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サンワサプライは1月16日、NAS・ネットワーク機器などの収納・管理に最適なマルチ収納ラック「CP-SVCMULT4」「CP-SVCMULT5」「CP-SVCMULT6」を発売した。CP-SVCMULT4の価格は5万8320円、CP-SVCMULT5は6万2640円、CP-SVCMULT6は7万3440円。

高さ550mmの「CP-SVCMULT4」高さ700mmの「CP-SVCMULT5」高さ1000mmの「CP-SVCMULT6」

 CP-SVCMULT4、CP-SVCMULT5、CP-SVCMULT6は、ネットワーク・収納機器をまとめて収納できるラック。高さを25mmピッチで変更できる棚板がついており、LANハブや無線LANルーターなどの小型機器も収納可能となっている。前扉と背面、側面パネルはカギ付きで、収納物をしっかりと保護。NASなどの機密性の高い機器の保管に最適とのこと。

 通気性・放熱性に優れたメッシュパネルを採用し、高熱による故障を防いでくれるという。さらにオプションとして放熱ファンを天板に取り付けることができ、放熱性をさらに高めることが可能とする。そのほか、機器の出し入れがしやすい観音開きの前扉も採用。

ラック用追加棚板「CP-SVCMULTNT2」

 追加棚板として「CP-SVCMULTNT2」も発売する。標準品と同様、フックに引っ掛けて設置するとのこと。価格は1万2744円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン