このページの本文へ

4眼カメラスマホ! 「Galaxy A9」に8GBメモリーの上位版

2019年01月12日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 クアッドカメラを搭載する、サムスン電子の6.3型スマートフォン「Galaxy A9(2018)」に上位スペックのモデルがアキバの店頭に登場した。イオシス アキバ中央通店などのイオシス各店で販売中だ。

4眼カメラ搭載の「Galaxy A9(2018)」の上位モデル登場。メモリーが6GBから8GBに増強されている

 世界で初めてクアッドカメラを搭載して話題になった、Galaxy A9(2018)の新バリエーション。先月にアキバに初めて登場した際には6GBメモリー搭載の下位モデルのみだったところ、あらためて8GBメモリー搭載の上位モデルが入荷した格好だ。

 基本的なスペックは、ディスプレーが解像度2220×1080ドットの6.3型有機EL、プロセッサーがSnapdragon 660、メモリー8GB、ストレージ128GBなど。OSはAndroid 8.0を搭載している。

狭額縁な2K解像度のInfinity Displayを搭載。リアに4つ並んだクアッドカメラが最大のトピックだ

 なお、トレードマークであるカメラ機能は、800万画素/F値2.4の広角カメラ+光学2倍ズーム対応の1000万画素/F値2.4望遠カメラ+2400万画素/F値1.7のメインカメラ+500万画素/F値2.2の深度カメラという4眼構成。フロント側には2400万画素のインカメラを備えている。

 カラーバリエーションは、Caviar BlackとLemonade Blueの2色が入荷。イオシスにおける店頭価格は6万9800円だ。

側面にはデュアルSIMスロットのほか、Type-Cとイヤホンジャックを装備。カラバリは2色が入荷している

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン