このページの本文へ

クリスマスにピッタリ! 「Galaxy Note9」にホワイトモデル

2018年12月22日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サムスン電子のペン入力対応スマートフォン「Galaxy Note9」の新色がアキバに登場。国内未発売カラーのAlpine Whiteモデルがイオシス アキバ中央通店にて販売中だ。イオシス各店での店頭価格は9万9800円。

海外でも販売が始まったばかりの「Galaxy Note9」の新色が早くも店頭に入荷した

 今回新たに入荷したのは、12月に海外で発売されたばかりのホワイトカラー。これまでの「Galaxy Note」シリーズではあまりなかったタイプのバリエーションで、Galaxy Note9としては5番目の新色となる。

 基本仕様は既存モデルと同等ながら、付属するスタイラスペンのSペンも本体カラーに合わせたホワイト仕様。クリスマス直前の入荷にマッチした新色といえる。

基本スペックはスナドラ版の既存モデルと同等。ペン入力スマホとしては、いまだに最高峰の端末だ

 主なスペックは、ディスプレーが2960×1440ドットの6.4型有機LE、プロセッサーはSnapdragon 845、メモリー6GB、ストレージ128GBなど。1200万画素+1200万画素のデュアルカメラ、防水・防塵対応ボディー、ワイヤレス充電対応の4000mAhバッテリーなどを内蔵する。搭載OSはAndroid 8.1だ。

トレードマークでもある専用スタイラスのSペンは、Bluetoothリモコン機能も搭載。本体色に合わせたホワイト仕様が採用されている

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン