このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

OPPO「AX7」は大画面と2~3日使えるバッテリー保ちが魅力

2018年12月18日 12時00分更新

文● 島徹 編集●南田ゴウ/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

大画面&長時間駆動が特徴
OPPO「AX7」の実力をチェック

 2018年に数多くの新製品を発売したOPPOから、SIMフリー・格安スマホで激戦区となっている3万円前後のAndroid 8.1搭載スマートフォン「AX7」が発売された。価格は税別2万9880円。

「OPPO AX7」は3万円前後の製品ながら、大画面6.2型液晶や4230mAhの大容量バッテリーを搭載したモデル

 AX7は3万円前後という価格にもかかわらず、大画面6.2型ディスプレー、大容量4230mAhバッテリー、デュアルカメラを搭載した高コスパモデルだ。特に大画面6.2型ディスプレーが最大の魅力で、同価格帯のファーウェイやシャープ、ASUS製品と比べて明確な差をつけている。それでは、AX7の詳しい使い勝手を見ていこう。

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン