このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

「VAIO、法人向く。」の現在を探る 第38回

働き方改革の要点は「時間改革」、LTEの価値はムダな会議の削減だけでない

2018年12月28日 09時00分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 働き方改革におけるIT活用というと、個人の作業の効率化に関心が行きがちだが、組織としての生産性を考えた場合、タスクの効率化を図るといった方向に思考が進みがちだが、これだけでは十分ではない。常にネットにつながり、どこでも作業できる高性能なモバイルノートはその助けになるはずだ。

 特に企業で、LTE内蔵型パソコンを導入することは、Wi-Fiルーターなどを携帯して、通信環境を維持するという以上の意味がある。例えば、パソコンを持ち運ぶ機会が増えるとおのずと問題になるセキュリティの担保については「TRUST DELETE Biz for VAIO PC」のようなソリューションが有効だ。仮に紛失や盗難の被害に遭った際にも、遠隔消去などの対策がとれたり、社内規定の目を潜り抜けた(悪意をもたない)データの持ち出しなどの防止にも役立つだろう。

LTEを使ったリモートワイプなどに対応したTRUST DELETE Biz for VAIO PC。通信履歴の参照によって紛失した場所の特定にも役立つ。

 機器を選ぶ際には、生産性・会議/打ち合わせの削減・セキュリティの軸で最適なものを選びたい。

LTE搭載で軽量かつ高性能なモバイルノートは会議時間の短縮にも有効だ

■関連サイト

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事
最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ