このページの本文へ

SteelSeries「QcK Edge Medium」、「QcK Edge Large」、「QcK Edge XL」

人気マウスパッドQcKに硬質ポリエステルなど4つの新製品

2018年11月30日 23時28分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 SteelSeriesの人気マウスパッド「QcK」シリーズに、4つの新製品が登場。今日30日から販売が始まった。

SteelSeriesのハードタイプマウスパッド「QcK Hard」

 「QcK Hard」は、硬質ポリエステルによるプラスチックのサーフェスを採用したハードタイプマウスパッド。業界トップのマウスセンサーメーカーによってテスト済みで、光学センサーとレーザーセンサー両方のマウストラッキング精度に最適化されているという。

 裏面はノンスリップラバーベース採用で滑りにくい構造。サイズは320(W)×270(D)×3(H)mmで、価格は3144円。

 「QcK Edge」シリーズは、マウスパッド縁の擦り切れや剥がれを防止しするステッチ加工を施したモデル。滑走面が高品質クロス、裏面がラバーベースとなる点は従来モデルと同一だ。

マウスパッド縁の擦り切れや剥がれを防止しするステッチ加工を施した「QcK Edge」シリーズ

 ラインナップと価格は、サイズ320(W)×270(D)×3(H)mm「QcK Edge Medium」が2376円、サイズ450(W)×400(D)×2(H)mm「QcK Edge Large」が2565円、サイズ900(W)×300(D)×2(H)mm「QcK Edge XL」が3734円。パソコンショップアーク、ツクモパソコン本店、ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.で販売中だ。

サイズ900(W)×300(D)×2(H)mmの大判モデル「QcK Edge XL」も用意されている

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中