このページの本文へ

Intel「Hades Canyon all-black lid NUC NUC8i7HxKx用天板」

スカルマークが見えなくなるNUC専用の交換用パネル

2018年11月29日 22時32分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 インテルの第8世代Coreプロセッサー「Kaby Lake-G」を搭載するNUC「Hades Canyon」用の天板オプション「Hades Canyon all-black lid NUC NUC8i7HxKx 用天板」がオリオスペックで販売中だ。

第8世代Coreプロセッサー「Kaby Lake-G」を搭載するNUC「Hades Canyon」専用オプションの交換用パネル

 GPU機能にRadeon RX Vega Mを内蔵する新型の第8世代Coreプロセッサー「Kaby Lake-G」搭載のNUC専用オプション。通電させるとスカルマークが浮かび上がるのが特徴だが、天板を交換することであえて見せないようにする。

 オリオスペックによると法人向けに「Hades Canyon」を使う場合に需要があるとのこと。価格は4860円。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中