このページの本文へ

全世界で紙媒体の電子化に貢献

ScanSnap、全世界累計出荷台数500万台

2018年11月29日 17時55分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 PFUは11月27日、パーソナルドキュメントスキャナー「ScanSnap」シリーズの全世界累計出荷台数500万台(2001年7月~2018年9月末)を突破したと発表した。

 ScanSnapは2001年の発売、紙媒体の資料を手軽に電子化できるデバイスとして世界各国で数多くのユーザーに利用されているという。10月には6年ぶりのフラッグシップモデルとなる「ScanSnap iX1500」も発売された。

「ScanSnap 500万台突破記念キャッシュバックキャンペーン」

 PFUではJCBギフトカード1万円分が100名に当たる「ScanSnap 500万台突破記念キャッシュバックキャンペーン」を11月27日から開催している。2019年1月14日までの期間中にScanSnap現行モデル(対象製品はキャンペーンページ参照)を購入してキャンペーンページよりユーザー登録とあわせて応募する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン