このページの本文へ

所有しているビデオカードを売ることで最大1万円分の割引ポイントがもらえる!

PCゲーマー向けのサービス「ゲーミングアシストサービス」 ビデオカードが安く買える

2018年11月12日 18時10分更新

文● 市川

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ドスパラは11月12日、PCゲームプレーヤーに向けた新サービス「ゲーミングアシストサービス」の提供開始を発表した。11月9日から開始している。費用は月額108円(税込)。

 ゲーミングアシストサービスに加入すると、「ビデオカード買替サポート」と「長期継続ボーナス」を利用できる。ビデオカード買替サポートは、所有しているビデオカードを売却することで、通常の買取金額やサービス加入期間に応じた割引ポイントがもらえる。最大1万円分の割引ポイントで新しいビデオカードをお得に購入できるという。

 長期継続ボーナスは半年ごとに70ポイントを獲得できるというサービス。毎月のポイントと合わせて支払金額以上のポイントを利用できるとのこと。サービス加入中は毎月100円分のドスパラポイントが付与されるため、実質負担0円でサービスを利用できるとしている。

 ゲーミングアシストサービスの開始を記念し、3ヵ月間月額料金が無料になるキャンペーンを実施している。

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ