このページの本文へ

Cooler Master「MasterBox E500L」

I/Oポートが隠せるスライド式フロントパネル採用PCケース

2018年10月31日 23時31分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Cooler Masterから、スライド式フロントパネルを採用したミドルタワーPCケース「MasterBox E500L」(型番:MCB-E500L-KA5N-S02)が発売中だ。

スライド式フロントパネルを採用したミドルタワーPCケース「MasterBox E500L」

 ヘアライン加工が施されたスライド式フロントパネルを搭載。I/Oポートを隠すことができるミドルタワーPCケース。左サイドには全面アクリルパネルを採用し、内部を魅せるデザインとなっている。

「MasterBox E500L」
スライド式フロントパネルを備え、I/Oポートを隠せる

 ベイ数は5インチ×1、3.5/2.5インチシャドウ×2、、2.5インチシャドウ×2、拡張スロット7。冷却ファンはフロント120mm×1(RGB LEDタイプ標準搭載)、トップ120mm×2、リア120mm×1(RGB LEDタイプ標準搭載)が搭載可能。ラジエーターはフロント280mm、リア120mmが搭載できる。またCPUクーラーは高さ157mm、拡張カードは長さ399mm、電源は奥行き220mmまで対応する。

5インチオープンベイを備える点はセールスポイントのひとつ

 価格は7800円(税抜)。パソコンショップアーク、ツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.、ドスパラ秋葉原本店で販売中だ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中