このページの本文へ

国内最高4チームがCS:GOで対戦

GALLERIA GAMEMASTER CUPオフライン決勝大会、LFS池袋にて9月29・30日開催

2018年09月28日 15時40分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「GALLERIA GAMEMASTER CUP」

 サードウェーブは9月28日、eスポーツ大会「GALLERIA GAMEMASTER CUP 2018」オフライン決勝大会(プレーオフ)をLFS池袋 esports Arenaで9月29・30日に開催すると発表した。

 競技タイトルはCS:GOの愛称で知られるFPSゲーム「Counter-Strike:Global Offensive」。グループステージを勝ち抜いた以下の4チームが出場。
・「Ignis」
・「Reign In Gaming」
・「SCARZ Absolute」
・「Team DWFN」

 優勝したチームには賞金100万円のほか、2つの世界大会で日本代表チームとしての出場権が与えられる。タイムスケジュールは9月29日準決勝(11時開場、11時30分開演)、9月30日決勝(12時開場、12時30分開演)。観覧は無料(詳細は公式サイトにて)。

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ