このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

組みたい自作PC構成まるわかり!! 第29回

【今月の自作PCレシピ】16スレッドCPU&GTX 1060搭載で10万円アンダー!

2018年09月23日 12時00分更新

文● 藤田 忠 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

早い者勝ちのRyzen 7 1700&マザーセットのPC構成

 「Ryzen 7 1700」とASRock「X370 Pro4」のセット特価品に、ツクモ各店で扱っている定番かつコスト重視のパーツを組み合わせた本構成。

8コア/16スレッドCPU「Ryzen 7 1700」や「GeForce GTX 1060」を搭載するお買い得PC構成

 写真などの編集作業や複数のブラウザータブを開いてもサクサク動作するメインメモリー16GB仕様に、SATA接続になるが取り付け簡単な容量250GB M.2 SSD、Windows OSのDSP版をインストール際に必要になる光学ドライブを搭載。

 そしてゲームも快適な「GeForce GTX 1060 6GB」ビデオカードの搭載と、いろいろなことができるマシンをOS別9万8100円(税込)で実現した。

Ryzen 7 1700&マザーセットのPC構成
CPU AMD「Ryzen 7 1700」
(8コア/16スレッド、3.0~3.7GHz、TDP95W)
2万4980円
CPUクーラー AMD「Wraith Spire LED」(CPUに付属) -
マザーボード ASRock「X370 Pro4」(Socket AM4、X370、ATX) CPUとセット
メモリー Crucial「W4U2666CM-8G」(DDR4-2666、8GB×2枚) 1万7554円
SSD Western Digital「WD Blue 3D NAND SATA(WDS250G2B0B)」(250GB、SATA M.2) 6780円
HDD   なし
光学ドライブ LGエレクトロニクス「GH24NSD1 BL BLH」
(DVDスーパーマルチドライブ)
1980円
ビデオカード 玄人志向「GF-GTX1060-E6GB/OC2/DF」
(GeForce GTX 1060、GDDR5 6GB)
2万8980円
PCケース Thermaltake「Versa H26」(ATX) 4180円
電源ユニット 玄人志向「KRPW-AK650W/88+」(650W、ATX) 6380円
小計(税抜)   9万834円
消費税(8%)   7266円
総額(税込)   9万8100円

※価格は9月18日調べ。店頭価格ならびに在庫を保証するものではありません。

「Ryzen 7 1700」は特価品だが、代理店保証付きのパッケージ品なので保証面に不安なし

セット特価品のASRock「X370 Pro4」。チップセットは1世代前のX370チップセットになるが機能は十分だ

定番メモリーのCrucial製を選択。DDR4-2666 8GB×2の16GBで、快適動作

電源ユニットは80PLUS Silverを取得する容量650Wの玄人志向「KRPW-AK650W/88+」になる

ビデオカードはデュアルファンGPUクーラー搭載の玄人志向「GF-GTX1060-E6GB/OC2/DF」だ。「GeForce GTX 1060」の6GBメモリーモデルなので、ゲームも快適だ

定番SSDのひとつであるWestern Digital「WD Blue 3D NAND SATA」のM.2モデルをチョイス。ケーブルレスで接続だ

ブルーLEDファンを備える格安PCケースのThermaltake「Versa H26」。ブラックとホワイトモデルがある

サイドパネルは全面アクリルでPC内部を魅せる構成も可能だ

スッキリした内部構成で自作PC初心者でも組みやすい。フロントとリアに120mmファンを装備しているので、エアフローも安心だ

【取材協力】

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中