このページの本文へ

Thermaltake「Riing 12 LED 256 Sync Edition 3Pack」

各社のマザーで制御できる安価な256色LED搭載ファン3個パックが発売

2018年09月07日 22時22分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Thermaltakeから、256色LEDを搭載した120mmファンの3個パック「Riing 12 LED 256 Sync Edition 3Pack」が発売された。

256色LEDを搭載した120mmファンの3個パック「Riing 12 LED 256 Sync Edition 3Pack」

 256色での発光に対応したLEDリング搭載ファンのセットモデル。ASUS「AURA Sync」、ASRock「RGB LED」、BIOSTAR「LED DJ」、GIGABYTE「RGB Fusion」、MSI「Mystic Light Sync」といった各社マザーボードからも制御できる。

LEDリング搭載ファン3個で約5000円と安いのもウリ。アドレサブルRGBには対応していないので注意

 冷却効率と静音性に優れたファンブレードを採用したファンは、回転数800~1500rpm、風圧0.57~2.01mmH2O、風量22.14~40.6CFM、ノイズレベル18.5~26.4dBAというスペック。マザーボードSyncケーブルとPWMケーブルが付属する。

 価格は4980円(税抜)。パソコンショップアーク、ツクモパソコン本店、ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.で販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中