このページの本文へ

スマホで「たまる」がコンセプトの家計簿アプリ

2018年08月27日 18時15分更新

文● 上代瑠偉/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 イオンフィナンシャルサービスとイオン銀行は8月27日から、「たまる」をコンセプトにした家計簿アプリ「カケイブ」を提供開始した。対応OSは、iOSおよびAndroid。

 日々の買い物のレシートをスマホで撮影するだけで、金額だけではなく、食費、医療費、交際費、住宅費などの「費目」、「購入店舗」などを自動で分類・表示できるアプリ。

 資産総額や支出バランスなどの「家計の情報」をグラフ化し、利用者はその情報を希望に合わせてカスタマイズできる。イオン銀行に口座を持っていると、インターネットバンキングのログイン情報を登録して連携することで、口座への入出金データを分類してグラフで一覧表示も可能。

 オリジナルキャラクターの「タマル」が節約情報などをアドバイスする機能や、毎日1回「電子マネーWAONポイント」が当たる「くじ引きチャンス」など、お金に関する知識やポイントなどの情報も提供する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン