このページの本文へ

スマホに4ボタン追加できるレバータイプのデュアルL/Rボタン

2018年08月25日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 スマートフォンに合計4つのボタンを追加できる、L/Rボタン追加キットの新モデル「MS-JOYDLR」がエアリアから発売。テクノハウス東映やあきばお~零にて販売中だ。

エアリアからスマホ用L/Rボタンとアナログパッドの新モデルが登場。L/Rボタンは、なんと合計4つを追加できる

 スマートフォンに物理的なL/Rボタンを追加し、横持ちスタイルのバトルロイヤルゲームなどの操作性をアップさせるアイテム。今回登場したモデルは、なんと2ボタン操作可能なユニットが2つセットになった、L1/L2とR1/R2の4ボタンを追加できるタイプだ。

 それぞれのユニットは、人差し指と中指で操作できる立体構造のレバーを備えた設計。指を2本を置いた状態での操作スタンバイが可能で、それぞれ押したいタイミングで瞬時に操作できる。

立体構造で2つのレバーを備えたユニットが左右2つセットに。これまで以上に高度な操作が可能になる

 対応する端末は、10型サイズ以下かつ厚み8.2mm以下のスマートフォン、タブレット。本体サイズは幅35×奥行き35×高さ25mm、重さ10gだ。

 なお、販売価格はテクノハウス東映が1100円、あきばお~零が970円(税抜)となっている。

主に方向操作などを担当する、アナログパッドの「MS-JOYDAL」も要チェック。上下左右を自由に動かせるスティックだ

 また、同じくエアリアから発売されたアナログパッド「MS-JOYDAL」も同時に入荷した。L/Rボタンと同様に端末に、挟み込むように装着するスティックで、従来の十字キーコントローラーよりスムーズかつ可動範囲が広いのが特徴だ。

 こちらは7型サイズ以下で厚み8.2mm以下のスマートフォン、タブレットに対応。テクノハウス東映では999円、あきばお~零では900円(税抜)で販売されている。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン