このページの本文へ

気軽にに持ち運べるコンパクトボディとバッテリー動作で使い方いろいろ

エイサー、ポケットサイズのLEDプロジェクター「C200」

2018年08月22日 12時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「C200」

 日本エイサーは8月22日、持ち運び便利な小型LEDプロジェクター「C200」を発表した。8月24日に発売する。

 DLP方式を採用しており解像度は854×480ドット。手動フォーカスのレンズを装備し、64cmの距離で25型、254cmの距離で100型相当の映写が可能。本体内に6700mAhのバッテリーを内蔵し、最長4.5時間の利用が可能。また、本体のバッテリーでスマホなどを充電することもできる。

ポケットに入るサイズなのでさまざまな使い方が可能に 

 映像入力はHDMI(MHL対応/HDCP)×1、ミラーリング表示対応のデバイスを使用すればケーブルなしで映写する機能も備える。本体サイズはおよそ幅110×奥行き120×高さ30mm、重量およそ350g。予想実売価格は3万2400円前後。

カテゴリートップへ

ノートパソコン
デスクトップ
モニター

intel

詳しくはレビューをチェック