このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

褐色ボディーが際立つ牧野紗弓、露出ギリギリのシャツ姿に一番ドキドキ

2018年07月26日 18時15分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 雑誌「SPA!」が開催した「ネクストブレイクガール総選挙」で初代グランプリに輝いた牧野紗弓さんが、 2nd Blue-ray&DVD「舞い降りた天使」(発売元:ラインコミュニケーションズ、収録時間:BD 118分、DVD 103分、価格:BD 5184円、DVD 4104円)の発売記念イベントを7月21日、ソフマップAKIBA 4号店 アミューズメント館で開催した。

 ガイアナ共和国と日本のハーフである牧野さんは、フジテレビ系のバラエティ番組「アウト×デラックス」でカウンターガールも務める22歳。「ガイアナボディ」と呼ばれる肉感的な体で、昨年5月には1st DVDをリリース。約1年ぶりとなった2nd作品は、自分でストーリーを考えたそうである。ロケ地は4月の沖縄だ。

――どんな設定ですか?

【牧野紗弓】 海外に住んでいる子(=牧野さん)が親元を離れ、船に乗って世界を回る途中で嵐に巻き込まれるんです。漂流したのが沖縄。そこで少年(=視聴者)に声をかけられ、一緒にいるうちに恋愛に発展する物語です。

――お気に入りのシーンは?

【牧野紗弓】 洗車しているところです。ほかのグラドルの方のDVDをよく見るのですが、洗車に憧れていて、やっと念願が叶いました。

――セクシーだと思うのは?

【牧野紗弓】 お風呂を借りるシーンのとき。少年からデニムのシャツを借りるのですが、ボタンが外れたフロントがすごくセクシーなんです。着てみて一番ドキドキしました。

――近況はいかがですか?

【牧野紗弓】 こないだ神社検定を受けました。それくらい一人旅と神社が大好き。お勧めは、日光東照宮から山を登ったところにある北野神社です。心がきれいになるので、私の中では一番のパワースポットです。

 地元が愛知県なので、中京テレビ「淳のスター発掘大作戦!!」にも出演中。過酷なロケに挑戦し、独特なキャラを発揮している。7月27日には、原宿の「ICE CREAM LAND BAR」で1日店長を務めることも決定。撮影会なども行なっているので、SNSのチェックは欠かさずに。

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ