このページの本文へ

インターナショナルスポーツマーケティングが清水エスパルスの新規事業に参加

2018年07月24日 19時00分更新

文● 白木/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
SHIMIZU S-PULSE OPEN INNOVATION Lab.公式サイトより引用

 インターナショナルスポーツマーケティングは7月24日、清水エスパルスが実施する「SHIMIZU S-PULSE OPEN INNOVATION Lab.」において、あらたなスポーツ産業の共創を目指すプログラム参加企業として参加した。

 今後は清水・静岡ならではの新しい体験を目指した地域コミュニティーの活性化を目的とした事業開発を検討しているという。

 SHIMIZU S-PULSE OPEN INNOVATION Lab.とは、サッカー王国清水/静岡で得られる「かけがえのない体験」を探求し、世界に発信していくプログラムだ。「ファンとの交流やスポンサー企業との連携を強化」し、「地域コミュ二ティーの活性化」を目的として、テクノロジーを活用した新たな取り組みを募集するとのこと。

カテゴリートップへ

「スポーツビジネス」の詳細情報はこちら
  • Sports Marketing

    スポーツを活用するマーケティング戦略を追う

  • Sports Technology

    スポーツの世界を変えるテクノロジーたち

ピックアップ