このページの本文へ

2台のPCをシームレスにデータのやり取りができるUSBケーブル

2018年07月20日 18時55分更新

文● 市川

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
USB Type-Cリンクケーブル「KB-USB-LINK5」

 サンワサプライは7月19日、USB 3.1対応USB Type-Cリンクケーブル「KB-USB-LINK5」の発売を発表した。価格は9504円で、7月末に発売予定。

USB接続された2台のパソコンパソコンに挿すだけで簡単に利用可能

 2台のパソコンを接続して簡単にファイル転送ができるUSBリンクケーブル。たとえばインターフェースがUSB Type-CポートのMacBookとUSB 3.1のNew XPS 13で、データのやり取りが可能。まるで1台のパソコンを操作するかのように2台のパソコン間をシームレスに行き来できる。

 パソコン間でテキストデータのコピーペーストも可能。どちらのパソコンからでもファイル転送やコピーアンドペーストができるという。パソコンに接続するだけでドライバーが自動インストールされるため、パソコンに不慣れな人でも簡単に利用可能とする。USB 3.1 Gen1の高速データ転送に対応し、大容量データの移動やバックアップにも向いている。

 1組のマウス・キーボードだけで2台のパソコンを操作することもできる。別のマウス・キーボードに持ち替える手間が省けると同時に、デスクの省スペース化も図れるため、作業空間を広げられるという。

USB接続されたタブレットとパソコン

 WindowsとMac間の接続だけでなく、Windowsタブレットの接続にも対応している。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン