このページの本文へ

NTT Comとサーバーワークス資本提携 マルチクラウド環境サービスを強化

2018年07月19日 18時00分更新

文● まぶかはっと/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 NTTコミュニケーションズは7月18日、サーバーワークスと資本業務提携に関する契約を締結し、サーバーワークスの第三者割当による株式を一部取得することで合意したと発表。

 これによりNTTコミュニケーションズは、自社のクラウドサービス「Enterprise Cloud」や「Microsoft Azure」、「Google Cloud Platform」に加え、「AWS」を利用するハイブリッド・マルチクラウド環境におけるソリューションサービス(コンサルティング、移行・構築、運用)を強化する。

 また、両社間の人材交流、およびノウハウやスキルを積極的に共有。両社のユーザーに対して、それぞれの強みである経営資源やノウハウを持ち寄り、ICT環境構築に向けた共同提案をするという。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ