このページの本文へ

ASUS「RP-AC55」

部屋の隅々までWi-Fiを届ける無線LAN中継機がASUSから

2018年07月14日 22時40分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASUSから、スマートフォンからも簡単に設定ができるデュアルバンド無線LAN中継機「RP-AC55」が登場した。

スマートフォンからも簡単に設定ができるデュアルバンド無線LAN中継機「RP-AC55」

 IEEE802.11ac/n/a/g/b対応でスマートフォンからも簡単に設定ができる867+300Mbpsデュアルバンド無線LAN中継機の新モデル。どんなルーターとも連携ができ、死角をなくし、部屋の隅々まで802.11acのWi-Fiネットワークを送り届けることができるとしている。

本体の前面には無線LANの受信状態を確認できるLEDインジケーターを搭載。LEDインジケーターを見れば最適な設置場所がすぐに分かる

 本体はコンセント直挿しタイプで、WPSボタンを使用することで無線LANルーターと自動接続。ASUSエクステンダーアプリにより、スマートフォンやタブレットから数回のタップで設定ができる。

 無線LANルーターと有線接続し各デバイスにワイヤレスを提供するアクセスポイントモードや、無線LANルーターと中継機をワイヤレスで接続しデバイスはLANケーブルで中継機に接続するメディアブリッジモードなどを搭載する。

 サイズは52(W)×32(D)×93(H)mm。価格は5800円(税抜)。TSUKUMO eX.で販売中だ。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中