このページの本文へ

AREA「SD-U3DH2」

USB 3.0接続の安価なマルチディスプレーアダプター

2018年07月03日 22時58分更新

文● ドリル北村/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エアリアからUSBマルチディスプレーアダプター「SD-U3DH2」が発売された。パソコンのUSB端子に接続し、ディスプレーとHDMIケーブルで接続することで、パソコンの画面を別のディスプレーに映し出す製品だ。

USBマルチディスプレーアダプター「SD-U3DH2」。USB 3.0接続で、最大2K(2048×1152ドット)までの映像を出力できる

 画面を増設する「拡張モード」では、デスクトップの作業領域を広くできる。最大4画面まで拡張可能で、本製品を4台用意し、それぞれのディスプレーに接続すれば、1つの巨大なデスクトップ画面を作れる。

 画面を複製する「ミラーモード」では、同じ画面を複製表示する。出力先の画面が出力元の画面と同じであるため、会議のプレゼンテーションや教育用途、大画面で複数人数での同じ視聴などに利用可能だ。

 HDMIからDVI-Dに変換するアダプターが付属しており、これを使用することで、DVI端子しかない古いディスプレーでも利用できる。ただし、DVI-Dを利用する場合は出力可能最大解像度が1920×1080ドットまでとなる。

 価格はテクノハウス東映で6690円。

HDMI接続であるため、映像と同時に音声も出力できる。4Kではなく2Kまでの対応なので比較的安価。ノートPCにはこれで十分といえる

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中