このページの本文へ

クラウドSIM搭載スマホ展開も MAYA SYSTEM新社長に井上千鶴氏就任

2018年07月03日 13時30分更新

文● まぶかはっと/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
井上千鶴氏

 MAYA SYSTEMは7月2日、前代表 吉田利一氏の会長就任に際し、後任として井上千鶴氏が代表取締役社長に就任したと発表。

 多岐に渡る業界でブランディングやCRMを経験してきた井上氏が就任することで、同社はより一層ユーザー目線でのサービス拡充や、世の中に新しいソリューションを提供する新ブランドを育てていくとのこと。また、クラウドSIM搭載スマホの新事業も展開していくという。

 井上氏は「はなはだ微力ではございますが、社業の発展に全力を尽くす所存にございます。何卒、倍旧のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます」とコメントしている。

 MAYA SYSTEMは2018年1月にプラスワン・マーケティングから携帯端末事業とFREETELブランドを譲渡されており、2月にはREI 2 DualとPriori 5の2機種を発表している。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン