このページの本文へ

Bone Collection「Baymax - Driver 3.0」

「ベイマックス」USBメモリーがUSB 3.0対応になって帰ってきた

2018年06月27日 23時26分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 キュートなデザインの小物を扱うBone Collectionから、ディズニー映画「ベイマックス」をモチーフにしたUSBメモリー「Baymax - Driver 3.0」が発売された。

USB 3.0対応のUSBメモリー「Baymax - Driver 3.0」。使用すると、ノートPCを枕に寝そべったようなデザインになる

 発売されたのは容量16GB、USB 3.0インターフェースの製品。本体はカバー一体型のシリコン製で、サイズは31(W)×19(D)×41(H)mmで、重量は16g。赤いマフラーをまとった「ベイマックス」が忠実に再現されており、ファンなら注目のアイテムだ。

赤いマフラーをまとった「ベイマックス」が身近になるかも

 価格は東映ランドで4298円。ちなみにUSB 2.0対応モデルが2016年11月に発売済みで、当時は入荷後、即完売していた。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中