このページの本文へ

動画視聴に適したOCNのネット接続サービス開始

2018年06月27日 19時10分更新

文● 上代瑠偉/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 NTTコミュニケーションズは6月27日から、インターネット接続サービス「OCN」で、IPoE方式に対応した「OCN v6アルファ」を提供する。

 IPoE方式を採用し、PPPoE方式より大容量の「OCN」のネットワークを利用することで、高速な通信を実現。動画を快適に試聴できるとうたう。インターネットの利用が集中する時間帯などでも、安定した速度で通信できるとのこと。

 専用Wi-Fiルーターの機能によって、外部からの不正アクセスなどに対処が困難なテレビやスマートスピーカーなどでも、インターネット上の脅威から防護できるとしている。

 具体的な「ホームネットセキュリティ」の機能は、インターネットに接続した機器への不正アクセス防止、マルウェアに感染した機器によるインターネットへの不正な通信のブロック、不正サイト(フィッシングサイト、マルウェア感染サイトなど)のアクセス禁止、子供が閲覧できるウェブサイトの制限や利用時間制限機能など(ペアレンタルコントロール)。

 今後提供予定の専用アプリや「OCNマイページ」で、専用Wi-Fiルーターに接続している機器の状況(不正アクセス件数、不正通信のブロック状況など)を確認可能。

 月額利用料金は「OCN 光」とOCN v6アルファを利用する場合、戸建て(ファミリータイプ)が6048円、集合住宅(マンションタイプ)は4428円。「OCN for ドコモ光」とOCN v6アルファを利用する場合、戸建てが5832円、集合住宅は4536円。詳細は公式ページを見てほしい。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン