このページの本文へ

ASCIIアイドル倶楽部 定期公演 第13回

アプガ×女子流×ハコムスの3マン!「ASCIIアイドル倶楽部定期公演」1周年記念公演レポート

2018年06月22日 17時00分更新

文● さかな亭さめ 撮影●曽我美芽

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

小夏先生登場&パフォーマンス披露!ハコムスライブ

 ハコイリムスメは主に80年代から90年代までのアイドルソングの名曲をカバーしたり、ちょっぴり懐かしいティストのオリジナル曲を披露しているアイドルユニット。週刊アスキー秋葉原限定版の連載「ハコイリムスメのレトロアイテム体験記」に毎月出演している。

 ライブはアイドル夢工場のカバー曲「アドベンチャードリーム」からスタート。7人のメンバーに加えてアップアップガールズ(仮)の古川小夏も一緒にパフォーマンスを披露。同曲をはじめ、ハコイリムスメのカバー曲の振り付けを古川が担当しているということでこのコラボが実現したのだ。「中学13年生の古川小夏です。」という自己紹介で会場は大盛り上がり。小夏先生としてメンバーから慕われている雰囲気も感じ取ることができたMCパートとなった。

 7人に戻って、里中茶美「ティーンエイジ・セレナーデ」、河合その子「哀愁のカルナバル」とカバー楽曲と続き、新潟市のアイドルユニット「RYUTist」とのコラボ楽曲「ともだち」を披露。最後は7月10日発売のニューシングル「エトワールを夢みて」を披露。バレリーナの世界観を表現した楽曲で、合わせて作られた衣装が映えるバレーのターンやステップを取り入れられた振り付けが印象的だった。

■セットリスト
1 アドベンチャードリーム
2 ティーンエイジ・セレナーデ
3 哀愁のカルナバル
4 ともだち
5 エトワールを夢みて

ハコイリムスメ×週刊アスキーコンビニプリントを期間限定で販売開始!

 全国のコンビニエンスストアにあるマルチコピー機で購入できる「コンビニプリント」で、週刊アスキーの表紙を飾った「ハコイリムスメ」の我妻桃実、塩野虹、阿部かれん、戸羽望実のブロマイドを20種各2サイズを7月18日までの期間限定で発売する。

販売店:サークルK、サンクス、ファミリーマート、ローソン(一部店舗を除く)
価格:300円(L判)、500円(2L判)

【次ページは東京女子流ライブレポート】

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ