このページの本文へ

外排気仕様で最安クラスの GTX 1080 TiカードがPalitから登場

2018年06月19日 22時25分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Palitから、外排気仕様のVGAクーラーを採用するGeForce GTX 1080 Ti搭載ビデオカード「GeForce GTX 1080 Ti」(型番:NEB108T019LC-1021F)が登場。ドスパラ秋葉原本店で販売中だ。

外排気仕様のVGAクーラーを採用するGeForce GTX 1080 Ti搭載ビデオカード「GeForce GTX 1080 Ti」

 比較的珍しい外排気型ブロアーファンを搭載したVGAクーラーを採用するGeForce GTX 1080 Ti搭載ビデオカード。販売価格が安いのも特徴で、税込8万6980円。同GPU採用カードでは最安クラスとなっている。

インターフェースはDVI-Dがない特殊仕様

 主なスペックは、コアクロック1480MHz、ブーストクロック1582MHz、メモリークロック11010MHzの定格仕様。ビデオメモリーはGDDR5X 11GBで、出力インターフェースはDisplayPort 1.4×3、HDMI 2.0b×1。補助電源コネクターは8ピン+6ピン。カード長は267mm。

 コスパ重視のユーザーはもちろん、水冷化を目論む人にとってもベースカードとしてちょうどいいかもしれない。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ