このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

Apple Watchの便利な使い方 第1回

交通費用/買い物用など、用途で使い分け!

激便利、iPhoneとApple Watchの「Suica使い分け」テク

2018年05月29日 12時00分更新

文● すずまり 編集●飯島恵里子/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Apple WatchにモバイルSuica を転送し使えるようにする

 モバイルSuicaを新規作成したiPhoneの「WalletとApple Watch」には、2つのSuicaが登録されています。このうちの1つをアプリ「Watch」の「WalletとApple Pay」からApple Watchに「追加」(転送)します。追加が完了すると、Apple Watchの画面にメッセージが表示されます。

 なお、1つめのSuicaは自動的に「エクスプレスカード」として設定されます。あとは改札やSuica対応のお店でかざすだけです。

iPhoneのアプリ「Watch」を起動して「WalletとApple Pay」をタップします

iPhone上の他のカードに、2つのカードが登録できているのがわかりますこのうちの1つをApple Watchに転送するために[追加]をタップします

「次へ」をタップします

Apple WatchにSuicaが追加され、「エクスプレスカード」になりました

Watch上のカードに、新たにSuicaが加わりました

Apple WatchでもSuicaを呼び出せました


■関連サイト

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中