このページの本文へ

Galaxy Studioがリニューアルしてムービージェニックな場所に!

2018年05月18日 10時00分更新

文● スピーディー末岡/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 スマホ「Galaxy」シリーズの世界観を体験できる「Galaxy Studio」。その常設型施設として東京・原宿BANK GALLERYにて開催中の「Galaxy Showcase」が「Galaxy S9/S9+」の発売を記念してリニューアルした。

 最新のGalaxyはもちろんのこと、Gear VRを使ったアトラクションが複数設置、さらにSNS映えするフォトジェニックならぬムービージェニックなエリアも用意され、Galaxy S9から搭載されたスーパースロー撮影も楽しくできる。

リニューアルオープンに先がけて、インフルエンサーの方々を招いてのGalaxy S9体験会があった

 Super Slow-mo Studioはスーパースロー撮影のためのブースで、中では4つのアングルから、スーパースローモーション動画を撮影でき、撮影した動画データはその場でもらえる。

わかりやすいスーパースローが撮影できる専用ブース

 AR Emoji GALLERYではGalaxy S9から搭載された、写真を元にスタンプなどを作ってくれる機能「AR Emoji」を実際に体験し、作ったスタンプはメールなどで送ってもらえる。

撮影した写真からアバターが作成できるAR Emoji。作ったアバターはデータをもらえるので、Galaxy S9を持ってなくてもスタンプとして送れる

 そのほかGear VRを活用したアトラクションエリアにはスノーボードで雪山を一気に下るマシンが新規導入された。従来からの4DXアトラクションも引き続き楽しめる。

新しく追加されたスノーボードとロウイング(ボート競技)

プテラノドンの背中に乗って空の旅ができるFlying Dino。360度グルグル回るので、乗り物に弱い人には厳しい

こちらは大人数で乗るジェットコースタータイプのアトラクション。毎年MWCで行列ができている

 Galaxy S9シリーズの楽しさをこれでもかと堪能できるので、これまでiPhoneしか触ったことがない人も、ちょっとGalaxyが気になっている人も、入場無料なので遊園地に行く気分で遊びに行ってほしい。

最新の周辺機器である「Dex Pad」も体験できる。Galaxy S9をデスクトップPCのように使える

Galaxyシリーズに関するアクセサリーがずらりと展示

 なお、Galaxy Showcaseの営業時間は11~20時まで。期間限定で9月上旬までの開催になっている。

スーパースロー撮影や明るいレンズなど、Galaxy S9のカメラ機能をたっぷり堪能できる


■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン