このページの本文へ

CORSAIR「AX1600i」

80PLUS TITANIUMの大容量1600W電源がCORSAIRから発売

2018年04月28日 23時23分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 CORSAIRから、80PLUS TITANIUM認証取得の大容量1600W電源ユニット「AX1600i」が発売された。価格は税抜き7万4000円となっている。

80PLUS TITANIUM認証取得の大容量1600W電源ユニット「AX1600i」

 「AX1600i」は、コンシューマー向けの電源ユニットでは世界初となる、トーテムポール型PFC窒化ガリウム(GaN)トランジスタを実装する電源ユニット。出力密度を40%向上させることで、大容量ながら奥行200mmの小型化を実現したという。

サイズは150(W)×200(D)×86(H)mm。大容量ながら奥行200mmの小型化を実現した

 すべての液体、固体コンデンサーに日本メーカー製105度品を採用。継続定格出力温度50度の高温環境下において、MTBF10万時間の超高耐久品質を誇る。なお、一般過程のコンセントから供給される100Vの場合は最大1300Wまで。1600Wを出すには115V~240V対応のコンセントが必要。

 ケーブルはすべて取り外し可能なフルモジュラー式を採用。冷却ファンには、自動回転数制御対応の140mm流体軸受けファンを搭載し、負荷率が40%より小さいときはファンレスモードによりファンが停止する「Zero RPM Fan Mode」を備える。

出力640W以下ではファンレスモードによりファンが停止する

 そのほか、すべてのDC出力を自己診断するセルフテストスイッチを搭載。サイズは150(W)×200(D)×86(H)mm、重量約2.65kg。保証期間は10年間。

 価格は冒頭でも触れたように7万4000円(税抜)。パソコンショップアーク、オリオスペック、ツクモパソコン本店、ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.で販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中