このページの本文へ

録画耐久性が最大4万3800時間のmicroSDHC/microSDXCカード

2018年05月01日 11時00分更新

文● まぶかはっと/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ITGマーケティングは5月1日、ビデオモニタリングアプリケーション向けmicroSDHC/microSDXCカード「Samsung PRO Endurance」の3容量モデルを販売開始した。想定売価は32GBモデルが3300円、64GBモデルが6700円、128GBモデルが1万3500円。

 録画耐久性と限定保証年数は、128GBモデルが4万3800時間で5年間、64GBモデルが2万6280時間で3年、32GBモデルが1万7520時間で2年間。

 最大転送速度は、読み込みが100MB/s、書き込みが30MB/s。磁気やX線などのテストに合格。IEC60529およびIPX7に準拠し、マイナス25度~85度の動作温度に対応する。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン